おとなの生き方を考える
e-waldorf Bluevale Series
-- offering a new start for your life --


北カリフォルニアのオフグリッドで
英語を学ぶホームステー♪


画像の説明 画像の説明

英語指導者、英語好きな人、
生活の中で英語に触れたい人向けの
ホームステープログラムです。


自然豊かな山の中で、静かに、
英語を学びながら、
のんびりと環境に優しい生活を
楽しんでみませんか?



スケジュールはご相談ください
随時お申し込み受付中

2015年2月10日以降でお願いします。

2015年3月31日−4月18日はのぞく。


画像の説明 画像の説明

英語レッスン



英語レッスンは英会話(一般向け)から英語指導者向けとご希望に応じたレッスンをご用意します。

英語えほんを使ったレッスンや、シュタイナー教育の観点からの英語指導法などをじっくりと学ぶことができます。 都会の喧騒から離れ、山々や空を身近に感じながらの学びの時間はより感性が研ぎすまされ、心身ともに学びが深まることでしょう。


お料理作りレッスン



野菜中心の家庭料理の基礎を学び、作る喜び、食べる喜びを体験して頂けます。


観光



国により保護されている国有林へのドライブや国立公園などへご案内します。


北カリフォルニア〜山のくらし



我が家は一番近い町から舗装されていない山道を15キロほど山の中へ入ったところへあります。広い敷地の一番高い所に中にあるレッドウスッド杉の木造の家からは美しい山々を見る事ができ、夜は満天の星が降る様に輝き、天の川を毎晩のように見ることが出来ます。 

画像の説明

生活水はふつふつと湧き出る水を大きな貯水タンクに貯めて大切につかいます。また電気はソーラーエネルギーで賄っています。大自然の恵みの恩恵を感謝して分けていただきながらの生活です。


画像の説明

これから夏から秋にかけては、敷地内にある野生のブラックベリーが最盛期を迎え、毎日のようにザル一杯収穫できます。朝晩は涼しく、日中はかなり暑くなるものの、プールサイドの日陰で午後を過ごすことができます。


画像の説明

画像の説明

食事はオーガニック食材をふんだんにつかった野菜中心の食事を心がけています。ほぼベジタリアンの我が家ですが週に1、2回は魚介類を頂きます。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


期間限定ですが、ぜひ、この機会に山の我が家へおいで下さい。
我が家の生活の様子は私の英語ブログ ONE PLATE ZENに写真入りで紹介していますので、よろしかったらご覧下さい。



山の我が家はサンフランシスコ(SF)から北へ約300キロ、車で4時間半のハンボルト郡ガーバービルの山の中に山の中にあります。ここはその昔、アメリカ大陸有数レッドウッド森林でした。今ではその90%以上が伐採されていますが保護団体の活発な活動のお陰で今では国有林として保護されています。

画像の説明 画像の説明


気候

カリフォルニアは日本の本州とほぼ同じ面積を有する大きな州です。地中海性気候ですので基本的には温暖ですが、沿岸部ではカリフォルニア海流の影響で夏に霧が多く発生します。我が家のある沿岸部の山側なので冬は雨が多く、夏はとても暑くなります。湿度の無いからっとした暑さです。

画像の説明



我が家の生活環境

生活水、プールなどはわき水を利用しています。
電気はソーラーエネルギーでほぼ賄われています。
食事は野菜中心時々魚介。オーガニック食材を中心として、ガーデンで採れる野菜や地元の野菜をつかった和食を基礎とした食事を提供します。


画像の説明



画像の説明

画像の説明



スケジュール



対象

大人 
サンフラシスコから町までアムトラック長距離バスやレンタカーで自力で来れる方。(日程によってはサンフランシスコで合流できる可能性もありますのでご相談下さい)


金額

基本ステイ料金:
一人プラン 2000ドル 7泊8日 食事付き
二人プラン 3000ドル(お友達/夫婦など二人価格)
(お二人の場合別室可能)
英語レッスン 90分 最低5回込み

オプショナル:
お料理レッスン:$30.00 お食事作りを一緒に楽しみます。 レシピ付き

代金に含まれるもの: 食事、英語レッスン5回、 一日観光、ブラックベリージャム作りなど
含まれないもの:航空運賃、サンフランシスコからガーバビル往復移動費、
旅行保険


画像の説明


お問い合わせ

Naoko Moller

naoko.moller@gmail.com


画像の説明

We are looking forward to seeing you.



企画 Naoko Moller モラー直子 profile

カリフォルニア在中。ESL/EFL指導者、ティーチャートレーナー、料理人。新潟の禅寺で生まれ8歳よりハワイで育つ。ハワイの日本語学校で日本語・日本文化を教える。帰国後、新潟にて15年間英語教室を運営。公立小学校の担任による英語指導プログラム開発に携わる。長年、絵本を言語教育に積極的に活用している。カリフォルニア、ルドルフ・シュタイナー・カレッジにてシュタイナー教育教授法学ぶ。 英国バーミンガム大学にてTESL・TEFL(第二言語・外国語英語教授法)にて修士取得。ハワイ・ホノルル・ワルドルフ・スクール日本語, ESL教員を経て、2011年8月北カリフォルニアへ拠点を移し、 山の中で弁護士の夫と共に自然と共生した生活をしながら主にオンライン・えいごプログラムに携わっている。また、最近では禅寺で培った精進料理を基礎とした食事作りに力をいれている。e-waldorf ICBA、国際児童文庫、NPO Living Ohana Hawaii代表、バイリンガル・ハワイおはな文庫代表。趣味は料理、芸術鑑賞、手仕事など。


企画/協賛 e-waldorf (イーウォルドルフ)

英国にて2009年設立。「シュタイナー教育をすべての人に」をテーマに、シュタイナー教育を家庭で行うための書籍,DVD-bookやワークショップを日本語で制作している。現在までに書籍を多数発行、オンラインワークショップ「さんすう教室」「えいご教室」「アートクラフトプログラム」「十二感覚論」などを発行、ワークショップ運営企画をしている。その活動の幅を広げるために新しく大人の生き方考える「Bluevale Series」を企画。代表:Kayo Ishikawa-Voss

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM