魂の暦 〜 "The Calendar of the Soul"



一年のめぐりは、それ自身の命があります。
そして人間の魂はそれに添い、共鳴することができます。
そうすることによって、
繊細でありながらも生命力に富む繋がりに意識を向け、
私たちの魂と世界を一体化させていくことができます。

ルドルフ・シュタイナー
「魂の暦」第2版まえがきより





CoS

ルドルフ・シュタイナーの「魂の暦」は1912年ベルリンで発行されました。

今日、多くの言語に数えきれないほどの翻訳がなされています。それは「魂の暦」の内容を理解する助けになります。

シュタイナーが書いたドイツ語原文には、オリジナルならではのリズムと音があります。シュタイナーはそこにも意味を込めてこれら52の詩を著しました。

どうぞ、ドイツ語ならではの音、韻、リズム、言葉を音で楽しみ、「魂の暦」の理解にお役立てください。


サンプル音声




スピーチ:キリアン・フォス
言語:ドイツ語
音声:21分
形式:mp3
販売価格:950円

  • お支払いを確認後、メールにてファイルを送らせていただきます。


この音声ファイルは、個人で楽しむためのものであり、著作権により保護されています。放送や、電子メディアによる配布は固く禁止されています。