春の新企画ーーー お待たせしました〜

こんにちは、石川華代です。

卒業シーズンもおわり、
次は入学シーズンですね。

新学期にむけて学びの意欲も高まっているころではないでしょうか。

e-waldorf でも新しい学びの企画・・・水面下で進んでいます。

新しい企画は~

★★★「こくご教室」★★★

ほんとうに長いことお待たせしました。
4月中旬公開予定です!

「こくご」はないんですか?
・・・と、日本国内の方のみならず、
海外で国語をお子さんに教えるための
手だてをさがしていらっしゃるご父兄の方々からも、
たくさんのお問い合わせをいただいていました。

それがようやく公開できるところまであと一歩~。

内容は、小学校1年生程度。
シュタイナー学校でこくごを学び始めるように、
お話や歌や詩、手遊びを通して「ことば」に慣れ親しみます。

そして、絵をかきながら文字を覚えていったり、
歌をうたいながら言葉に感情をこめつつ、
母国語としての日本語「こくご」を学んでいきます。

水面上では、のほほんとしているような私ですが、
水面下では、ラストスパート(!?)

徐々に、具体的な内容をご紹介していきますので、
ブログやFBページに注目していてくださいね!