英国ストラウド
シュタイナー学校見学
アントロ施設視察の旅


Anthroposophical communities tour in Stroud,England


Grange Village
Grange Village


イングランドのストラウド周辺には、人智学施設がたくさんあります。その施設を、私、石川華代といっしょに見学してまわりませんか。シュタイナー学校、キャンプヒル、ラスカンミル、人智学系医療施設、キリスト者共同体などを視察します。普通の旅行やツアーではなかなか見ることのできない施設をご案内します。

ご希望を聞いて内容を相談のうえ決めていきます。1名様から受け付けますが、複数のグループのほうがコストが抑えられます。



内容

次の場所を視察することが可能です。ご希望に合わせてアレンジ、オーガナイズします。


ウィンストンズシュタイナー学校

ウィンストンズシュタイナー学校は、イギリスで2番目に古い創立76周年の学校です。幼稚園から12年生まであり、全校生徒数は約250人。学校見学をします。メインレッスン(エポック授業)を参観し、他の専科授業も見学します。先生と対談する時間もあり、質問などをすることもできます。

Wynstones SchoolWynstones school


キャンプヒル「グレンジ・ヴィレッジ」

ストラウド近辺だけでもいくつもある「キャンプヒル」は、障がい者と健常者が活動を共にしながら生活をする施設です。それぞれに、子ども専門、青年専門、大人専門、重度の障がい者専門のキャンプヒルというような特性があります。このグレンジ・キャンプヒルでは、中度の障がいを持つ大人が、農作業や、手仕事、工芸などの活動をしています。サヴァーン川を見下ろす美しい敷地には、シュタイナー建築の建物が点在しています。映画「ルドルフ・シュタイナー」にも、このグレンジ・ヴィレッジが登場します。

ウェブサイト: Grange Village

Grange VillageGrange Village




キリスト者共同体教会

キリスト者共同体教会、人智学系老人施設、セント・ルークスが隣接するかたちで並んでいます。美しい教会を見学して、司祭さまとお話をしましょう。


セント・ルークス

人智学系のセラピーを行う医療施設です。

セントルークス・セラピー・センター



ラスカンミル・カレッジ

ストラウドの隣村に位置するラスカンミル・カレッジは、アンガス・ゴードン率いる芸術や工芸を基本に活動する共同体です。人智学の思想をもとにして、アーチストが工房をもって活動するだけでなく、アートや農業を通して、障がいや犯罪歴などをもつ若者が成長していくための教育活動をしています。

ラスカンミル・カレッジ・ウェブサイト

ruskinmill (1)画像の説明



フィールド・センター

ラスカンミル・カレッジに隣接する大人の教育と研究のための施設「フィールド・センター」。建物自体でアントロを表現しています。

フィールド・センター

the field centre


タウラス・クラフト

グロスターシャー、セヴァーン川近くにあるキャンプヒル運営の「タウラス・クラフト」の訪問。ここでは、手作りの作品販売、地産品などの販売、ワークショップなどが行われています。キャンプヒルグッズなどの購入など。

タウラス・クラフト

delipottery



体験

人智学的セラピーのひとつ、リズミカルマッサージのセッション、アートセラピーのセッションなどを受けることができます。



アントロ・カフェ

バイオダイナミックお野菜のランチをいただきます。





渡航/現地入りについて

日本(または他の地域)からの航空券はご自分で手配してください。空港ーストラウド間の送迎も可能です。



参加対象

※ 英語について
日本語で説明/解説をできる場所と、授業参観時など、まったく日本語解説を入れられない場所があります。英語力があるほうが参加して得るものは多いでしょう。



参加費

日程、内容によります。

滞在先は、ご自身で予約することも可能ですし、e-waldorfにてアレンジすることも可能です。ホテル、ホームステイが可能です。
ご自身でのご予約の場合は、ストラウド市内での滞在をおすすめします。



モデルプラン

第1日目:ウィンストンズ見学〜エポック授業や専科授業見学、校内視察
第2日目:キャンプヒル視察、トウラスクラフト、アートセラピーセッション
第3日目:ラスカンミル視察、リズミカルマッサージセッション



定員

6名まで (1名から催行)



お問い合わせ/お申し込み

お問い合わせフォーム

お申し込みフォーム



企画

石川華代 Kayo Ishikawa-Voss (企画/運営/ツアースタッフ)

e-waldorf(イーウォルドルフ)主宰。愛知県出身。ドイツ人夫とともに英国在住。ウィンストンズシュタイナー学校に通う二児の母。日本では高校数学教師をしながら、自営学習塾を8年間運営。カリフォルニアにあるルドルフ・シュタイナー・カレッジに留学し、人智学基礎コースとシュタイナー教員養成(クラス担任養成)コース修了。同カレッジのサマープログラムにて、シュタイナー高校教育を学ぶ。渡英後、エルムフィールド・シュタイナー学校にて、数学/幾何学のエポック授業を教えた。2009年e-waldorf設立後、シュタイナー教育の教材作成活動、ワークショップ企画運営をしている。趣味は、水彩画、チェロ、縫い物、編み物。


e-waldorf (イーウォルドルフ)

2009年英国にて設立。「シュタイナー教育をすべての人に」をテーマに、シュタイナー教育を家庭で行うための書籍,DVD-bookやワークショップを日本語で制作している。現在までに書籍「幾何アクティビティ」「フォルメンレッスン1」などの書籍を3冊、DVD-bookを7冊、他e-book発行。さらにオンラインワークショップ「さんすう教室」「こくご教室」「えいご教室」「アートクラフトプログラム」「十二感覚論」などを企画運営している。

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM