オンライン・ワークショップ



インターネット上で学ぶ、シュタイナー教育の新しい形です。
インターネット上にあるテキストや教材にアクセスして、そこにあるテキスト、動画教材などを利用して学ぶ講座です。

さんすう教室へ -click 画像の説明 画像の説明

アートクラフトプログラムへ-click infinity

画像の説明 十二感覚論


さんすう教室

小学校1〜3年生の内容のプログラムです。身体を動かしながらリズムを通して数の規則性や性質を体得する「リズミック・エクササイズ」、エポック授業のように、お話を聞いたり、エポックノートを描いたり、手作りなどのアクティビティをしながら学ぶレッスンがあります。

子どもがインターネットに直接アクセスして独学するためのものではありません。大人がネット上にある教材を利用して、子どもにお話をしてあげたり、アクティビティをやって学びましょう。

詳しくは、さんすう教室ウェブサイトをご覧下さい。



えいご教室

子ども向け初級英語です。対象年齢4~9歳くらいのこども達で初めて英語に触れるこども達のための学習内容です。お子さんをお持ちのお母さんや先生方が「えいご教室」の26レッスンを子どもたちと一緒に楽しみながら教えられるように制作しています。

子どもがインターネットに直接アクセスして独学するためのものではありません。大人がネット上にある教材を利用して、子どもにお話をしてあげたり、アクティビティをやって学びましょう。

詳しくは、えいご教室ウェブサイトをご覧下さい。



ストーリーブック・サークル

英語の絵本を活用し、効果的な読み聞かせの仕方、英語絵本を使った創造的、芸術的なアクティビティを満載したテキストです。

本とテキストの両方を購読することで、テキスト付きのブッククラブとしても楽しめます。もちろん、テキストだけの購読も可能です。

詳しくは、ストーリーブック・サークル ウェブサイトをご覧下さい。


こくご教室

小学校低学年の内容です。1年間でひらがな、カタカナ、漢字を、絵を描いたり、お話を聞いたり、創作したり、演じてみる事で、楽しく、深く感じながら学びます。この内容で、小学校低学年の内容を網羅する物ではありませんが、一般の学校に通うお子さんの学びをより深く充実したものになるための、大事な要素がいっぱい詰まった講座です。

詳しくは、こくご教室ウェブサイトをご覧ください。


アート・クラフト・プログラム

シュタイナー学校1〜4年生程度でする芸術活動を実際にご家庭でしていただけるよう、ワークショップの形でまとめました。ぬらし絵(にじみ絵)、フォルメン、粘土造形、手仕事、ウッドワーク、季節のクラフトなど、さまざまな活動を取り入れていきます。

子どもがインターネットに直接アクセスして独学するためのものではありません。大人がネット上にある教材を利用して、大人と子どもと一緒にアクティビティを進めていきましょう。

詳しくは、アート・クラフト・プログラム・ウェブサイトをご覧下さい。



数学教室 infinity

中学校1〜3年生の数学をシュタイナー教育のエポック授業のように学んでいきます。美しく神秘的な幾何学(図形)の学びや、代数と日生活の繋がりなどを理解しながら、数学の理解を深めていきます。

詳しくは、数学教室infinity ウェブサイトをご覧下さい。


十二感覚論

ルドルフ・シュタイナーの「十二感覚論」に焦点をあてたプログラムです。1年間かけて、毎月1つのレッスンにとりくみます。レッスンでは、芸術活動や実際に自分の体験を振り返りながら課題にとりくみ、理論だけではなく、体験を通した十二感覚論の理解を深めます。

オンライン・ワークショップ「十二感覚論」の受講者は、2013年春と秋に日本で行われる、監修者岡田有子さんによる対面セッションに無料で参加することができます。(対面セッションに参加しない方も、オンライン上で、対面セッションのレッスン内容を学んでいただくことができます。)

詳しくは、「十二感覚論」ウェブサイトをご覧下さい。